Suzuki BLOG

猫 漫画 本 アート 靴 などなど 好きな物を気が向いた時に…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プラネテス

おはこんばんにちは


今日は漫画紹介を

プラネテス

「プラネテス」という漫画です。


そんなメジャーではないと思いますけど、漫画が好きという人たちには、メジャーな漫画かな?
いや、普通にメジャーなのかな?

まあ いっか

Amazonなんかでも多くのレビューが寄せられているんです


なので今更、鈴木が紹介するもんでもないのかな。
って思ってました。  が

改めて読んでみると、やっぱり面白い。んです。
それに、なんか好きだわー、って思わせてくれるんですよね。


面白い漫画は沢山出会ってきました。
けど、好きだな、って思わせてくれる漫画は少ないですね。

表紙を見ての通り、宇宙漫画ですね。

前置きが長くなりましたが、あらすじからいきましょう

Image144.jpg


2074年、ハチマキこと星野八郎太は、自分の宇宙船を買う事を夢見て毎日宇宙空間のゴミ(デブリ)を拾う仕事をしてます。

だけど、この夢は半端な気持ちじゃあ叶いはしない。
他の全てを捨てるくらいの覚悟がなけれりゃ。

そう思う反面。

そんな夢は叶いはしない。さっさと諦めて平凡な人生を歩んでしまえ。
そう言い聞かせる。

そんなハチマキの自己との戦い。

Image141.jpg


一応、ハチマキが主人公だけど、仕事仲間のユーリ(↓のおっさん)や、
船長のフィー、
新人のタナベ、
自称宇宙人の男爵や


Image142.jpg


ハチマキの弟 九太郎(↓)などの物語が描かれています。

roketto.png

我思うに,それぞれのキャラクターごとにテーマがあります。

ユーリは、人生の意味
フィーには、子供と大人
タナベには、愛
ハチマキには、夢


うーん、語彙能力のなさが浮き彫りになるなー(^^;)


そのテーマがちょうど20代中盤の私に、ぐーっと考えさせるんですね。b(`し´/トゥース!
いわゆる人生のメタファーですね(使い方違う?いや一回言いたかっただけです。ある本の影響で…)

それぞれの答えも、この漫画には書かれていないのがいいのかな?


また、未来で宇宙という設定だけど、妙にリアルに感じれると思います。
それに、なんか宇宙ってだけでわくわくします。わたしは


この漫画との出会いは、私が中学2年の時だから、ちょうど10年前かな。

当時、学内新聞的なものの中の漫画紹介で紹介されていて、持っていた友達に貸してもらいました。
当時はまだ一巻しかでていなかったけど、一話目がいい話だなーという印象だったかな。

で、去年ふいにBook Offで見つけまして、買って読んでみたら。(立ち読みは苦手です)まー色あせていない事。

全4巻で少ないですが、読み応えがあります。
作者が「いつか続編を書きたい」言っていたらしいので、読み切りでもいいから書いて欲しいですなー


これからも、この漫画は幾度となく読み返すでしょう。


いやー、漫画を紹介するのって難しいですね。(;^_^A

紹介するページで漫画の印象が決まっちゃいますしね。
今回はあらすじが書きやすそうなページを選んだつもりですが、

一番最初の画像(一巻の表紙)が一番この漫画の雰囲気が出てると思います。あらためて見ると


余談ですが、たいていの漫画の表紙は、巻数を重ねるごとにごちゃごちゃして、ださくなるような…
ネタが切れるのかな?


最後に、プラネテスを気に入ってくれたら。
同じ作者が現在連載している「ヴィンランド・サガ
宇宙漫画つながりで「宇宙兄弟
も好きになるはずです。よかったら読んでみてください。

今日は以上。
スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。